株式会社エジソンは、設計・開発を行うアウトソーシング企業です。

正規雇用(正社員雇用)の派遣ならエジソンにお任せください。

ホームエジソンについて知っておいてほしいこと

機電系エンジニアからスタート

エジソンの前身である株式会社日研は1974年に創業した会社です。
私自身、30代前半でこの日研に入社し、機電系の派遣エンジニアとして
現場でのモノづくりに携わる喜びと同時に、さまざまな苦労も経験してきました。
この経験から、「エンジニアがプロジェクトの中でもっと存在価値を上げ、積極的にスキルアップやキャリアアップを実現させていくことはできないだろうか」と考えるようになりました。

エンジニア出身の社長として改革に着手

会社も「現場のことを一番よく知るエンジニアが会社経営を担うべき」という考えのもと
2011年4月、私が社長に就任することになり、社名もエジソンに変更しました。
エンジニアが主役となれる会社であることをあらわすため、
偉大な発明王エジソンのお名前をいただき、その決意を社名に込めました。
「エンジニア全員がプロフェッショナルを目指し、会社はそのバックアップを全力で行う」
エンジニア出身の社長として、現場で考えていたことを実現するべくさまざまな改革を行い、着任以来、私なりに全力投球してきました。それらの改革について簡単にご紹介します。

幅広いフィールドで活躍できる

私たちが勝負する技術領域は自動車分野を中心に、航空宇宙、電気電子機器、産業機器、プラント関連、医療、ITなど、幅広い分野です。
エジソンとしては、「クルマのエジソン」としての存在感をさらに高めていこうと考えています。
得意とする自動車分野を拡大させつつ、IT分野では従来の業務アプリや組み込み制御に加え、インフラ・ネットワーク構築の業務にも本格的に進出するため新規事業部を立ち上げました。
とにかく、皆さんが学んできた技術・知識・専門性を最大限に発揮できるフィールドを提供できるのがエジソンの強みです。

ここでエジソンの特長についてもう少し触れておきます。

詳しくは会社説明会でお伝えしていますので、興味を持っていただいた方は、是非、説明会にご参加ください。
私も可能な限り出席し、会社のトップであると同時にエンジニアの先輩として皆さんに直接、メッセージをお伝えするつもりです。

その1 自動車業界に強み

大学の研究室に訪問する際、先生方に覚えていただくために「クルマのエジソン」とお伝えしています。
エジソンのエンジニアは60%以上が自動車業界に従事し、20年以上にわたり第一線で活躍してきた実績と信頼があるからです。
乗用車設計おいて、客先から表彰されたエンジニアが多数在籍しています。

その2 設計開発の仕事で長期的に活躍、成長できる

エジソンは設計開発の業務に特化していますが、機械に限らず電気・電子、ITのエンジニアもモノづくりに関係しています。
開発にスピードの求められるゲーム制作やWeb関係と違い、モノづくりの仕事は長期間にわたるプロジェクトになるため
じっくりと腰を据えて技術力や人間力を磨くことができます。

その3 教育制度の充実と技術継承に注力

入社前の事前研修、入社後は社会人としての基礎から研修を行いますが、その後はそれぞれの専門分野に特化します。
機械、電気、ITエンジニア出身の研修スタッフが個別指導の体制を整え、「休日の研修センター開放」も行っています。
就業先では先輩が現場で培った知識や経験を直接、親身に指導しており、社内でも研修中の先輩から直接
技術や知識を教わる機会が多くあります。
制度の整備に限らず、こうした技術の継承ができる環境づくりにも力を入れています。
エジソンでは個々のキャリアプランに基づいて、長期的視野でエンジニアとしてキャリアを築いていくことができます。

その4 就業先は95%が関東エリア

エジソンの場合、全国どこで働くのかわからない、という不安はありません。
関東圏に限定(特に東京、神奈川が多い)していますので、
将来的に人生設計の方もしやすいのではないでしょうか。

このように、エジソンはエンジニアとして活躍、成長できる環境が整備されています。
若いみなさんの力をあわせ、会社と共に成長していこうではありませんか。
みなさんのエントリーをお待ちしています。

エンジニア支援制度

エジソンではエンジニア出身の社長が中心となって、エンジニアが安心して働ける環境づくりを進めてきました。各種制度、施策について主なものをご紹介します。

1. 研修制度の充実

入社前(内定期間中)からスタートし、入社後の導入研修、6か月後のフォローアップ研修と続きます。エンジニアとして技術を身につけることはもちろんですが、社会人としてマナーや常識、コミュニケーション力を高めていただきます。

2. 研修センターの休日開放

毎月第一土曜日は本社の研修センターを開放しています。新しい技術の習得、レベルアップに向け自由に出入りしながら学んでいただくことができます。

3. 資格取得支援制度

会社が必要と認める公的資格については、給与に資格手当を加算支給しています。また、合格時に取得費用を支給することがあります。

4. 提携産業医による面談

メンタルの不調を訴える社員には、提携先の産業医による面談を実施しています。

5. エンジニア懇親イベント

例年開催しているBBQ大会、忘年パーティーのほか、常駐地域ごとに懇親会を行うなどエンジニア同士が相互に交流、懇親を図るよう促進しています。

6. 社員表彰制度

その年、特に活躍したエンジニアを表彰する年間MVP、特別賞のほか、永年勤続を表彰する制度があり、あわせて表彰パーティーを開催しています。

7. エンジニア客先評価制度

客先での活躍、仕事ぶりを人事考課に反映させています。モチベーションの向上と公平性を担保する制度です。

8. PM・GLによるフォロー体制

客先ごとに社内的な役職としてプロジェクトマネージャー(PL)、グループリーダー(GL)を任命、後輩の指導、相談にあたるなど、技術・技能の継承も踏まえた体制づくりをしています。

9. 転居費用の一部補助

関東圏に限定されますが、配属先によっては転居をしていただくケースがあります。この場合、賃貸借契約に伴う費用の一部、引越し費用を会社が負担しています。

以上の各制度が、皆さまの応募の目安、また就業時の一助となることを心より希望しております。